2010年04月30日

G大阪西野監督が帰国、遠藤の状態を心配


G大阪西野監督が帰国、遠藤の状態を心配
タグ:ガンバ大阪
posted by ガンバ太郎 at 02:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

4/27ACL6河南

ACL予選最終節結果 河南建業 1-1 ガンバ大阪 

ガンバの得点者:39分:宇佐美貴史
河南の得点者:90分:DF 2 ソン・テイム

水原三星が最終節勝利したため、本日の結果により、
ガンバが予選Gグループ2位でラウンド16進出決定。

5/11(火)のラウンド16は予選Eグループ首位の城南一和@韓国でのアウェー戦に決まりました。
続きを読む
タグ:ガンバ大阪
posted by ガンバ太郎 at 03:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

4/24JL8F東京

ホーム万博のリーグ戦初勝利に向け一丸で挑んだガンバ。
前節同様の3-5-2布陣で入るが、FC東京のアグレッシブな攻撃を前になかなかリズムを作ることが出来ない。

0-0で迎えた後半。ケガから復帰の遠藤&ルーカスをスタートから同時投入。2人が入ることにより、徐々にガンバがテンポを上げての66分、万博に帰ってきた9番ルーカスがチームに勢いをもたらす先制点を挙げると一気に万博のテンションが上昇!

その声援に押されての75分。ルーカスのワンツーから宇佐美がゴール前に入り込み、こぼれ球を受けた遠藤からの"どうぞ"というメッセージ入りのラストパスを宇佐美が決めて2-0とFC東京の士気を一蹴!

84分にはリーグ戦初出場の星原がFWとしてピッチへ!ワンチャンスあったが、惜しくもオフサイドの判定に。戻ってきた遠藤&ルーカスが存在感を示し、万博がリーグ初勝利の歓喜に沸いた!

チームは明日から予選1位突破に向け中国遠征へ。
ホームリーグ戦初勝利と共に、ガンバが反撃の狼煙を上げた!続きを読む
タグ:ガンバ大阪
posted by ガンバ太郎 at 07:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

2010年04月18日

4/17JL7清水

首位清水を倒して上昇気流に乗りたいガンバは鋭い清水の攻撃に対し、3バック+両サイドがバランスよく守って試合に入る。

両者互角の戦いの中、40分。CK時にエリア内で倒されてPKを得たガンバは、明神がせめぎ合いの試合での貴重な1点を決めて前半リードで後半へ。

守りきるのではなく攻めきれと送り出されたガンバだったが、後半の状況は一変。清水の怒涛の攻撃の前にガンバはラインを下げ、ゴール前に釘付けにされる。これをことごとく凌ぎ、「チームが苦しいときに仕事をしないと」と話す藤ヶ谷のファインプレーで耐える時間帯が続いたが、70分にヨンセンのポストプレーから岡崎にゴールを奪われて同点に。
こぼれ球をからも仕掛けられる連続した清水の攻撃の前で守るしかなかったガンバは、後半に浴びたシュート13本を必死に全員で守りきり、決勝点は与えず。耐え切ったガンバは1-1のドローで勝点1を積み上げた。

目指す形とは異なるスタイルなれど、耐えて得た勝点1は必ず次につながり、自信になる!2010新ガンバの成長、そして未来への形が徐々に片鱗を魅せている!続きを読む
posted by ガンバ太郎 at 05:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

4/13ACL5水原

ラウンド16進出を賭け、ホームで韓国・水原と激突した若きガンバ。
5バックともとれる両サイドに守備意識を高く伝えた上での布陣で挑み、ライン高い水原のDF裏を突く作戦で勝負を仕掛けた。
可能性を感じる攻撃を仕掛け、藤ヶ谷のファインプレーで相手の時間帯を凌ぎ、0-0で後半へ。

58分CKからの失点で1点を追う展開となった直後の61分。宇佐美が「アタッキングサードでの仕掛けが足りなかった。あそこで何人か僕が引き付けることが出来れば・・・」とドリブルで仕掛けたラストパスを二川が技術高く決めて同点に!

1-1でもラウンド16に進出することは決定するが、「今のガンバは1-1でポゼッションを取り、時間を使い、仕掛けながら守り抜くほどチーム力は高くない」と監督のメッセージと共に佐々木が投入されやはりガンバらしく攻撃的に攻め抜いてのロスタイム。佐々木のドリブルからのクロスを"ガンバの宝"宇佐美が左足一閃!

ロスタイムぎりぎりの決勝ゴールに万博が沸騰!若さ溢れる選手たちと経験値豊かな選手たちが一生懸命に躍動しての2-1逆転勝利で予選グループ首位に躍り出たガンバ。

5/11のラウンド16進出も決定!4/27残りアウェー中国戦はホーム開催に向けてもグループ首位の座は渡さない!
若さが融合しつつある2010新ガンバの戦いがますます楽しみである!続きを読む
posted by ガンバ太郎 at 05:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

4/10JL6大宮

2003/10/25のJリーグ名古屋戦が前回日本人だけのスタメンで結果は○3-1ガンバ勝利。それ以来となる日本人スタメンで挑んだ今日の大宮戦。

幕開けは明神のミスからの失点で早々に1点を追う展開に。
平井をワントップに据え、二川、安田、宇佐美が3シャドーという顔ぶれもシステムもフレッシュに入り、同点弾はこの宇佐美の演出により生まれた。44分、平井の速さを活かして、相手DFには走り負けないと平井を信じ、DF裏へ縦に絶妙なボールを送った宇佐美。それを平井がきっちりゴールし同点として後半勝負へ。

後半、攻め抜く自信があったと試合後に話した西野監督は山口に代え、大塚を投入。これがピタリとはまる!
49分、右CK、高木のヘディングシュートのこぼれ球を平井が押し込んで追加点を奪うと立て続けに52分。左CKを明神が自分のミスを取り戻す一撃で大宮を完全に突き放す!最後は足をつりながら、必死で守り、全員で一生懸命90分を戦い抜いた選手たち。
リーグ6戦目で2003年のスコア同様、3-1での勝利。

試合後、明神は「結果が出ない中、平常心で戦うのは非常に厳しかった」と苦しかったこの2ヶ月を振り返った。平井、橋本、山口と心配なケガ人が出て、勝利と引き換えに払った代償は大きく、間髪いれずに13日(火)のACL水原戦、17日(土)清水戦とホーム試合が続く。だけど、今日だけはこの勝利を楽しみたい!

続きを読む
posted by ガンバ太郎 at 05:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

J1第6節の組み合わせ表他

<J1>

第6節 2010年4月10日(土)
 湘南 13:00 磐田  (平塚)
京都 13:00 名古屋 (西京極)
大宮 14:00 G大阪 (NACK)
広島 14:00 川崎F (広島ビ)
横浜 16:00 C大阪 (日産ス)
新潟 16:00 浦和  (東北電ス)
東京 19:00 鹿島  (味スタ)

第6節 2010年4月11日(日)
 清水 13:00 仙台  (アウスタ)
神戸 14:00 山形  (ホームズ)
続きを読む
タグ:Jリーグ
posted by ガンバ太郎 at 04:23| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

4/4JL5磐田

第5節、アウェー磐田戦。
攻守の移り変わりが早い展開の中、30分。何度も決定機を凌いだ藤ヶ谷が一度はクリアしたボールを前田に押し込まれて1点を追うが、35分には左・高木からのクロスを橋本が技ありシュートで同点に。
だがこれだけではこの試合、終わらず・・・。

後半スタートから安田・佐々木を投入し攻撃を活性化するも、磐田が前田のゴールで突き放しにかかる。ガンバもDFの枚数を少なくしてドドを投入し、西野監督が勝負に出る。

その後、期待の星・平井が決めて2-2とすると、ここから更に試合が動く。再び奪われて、平井が奪ってと1分間で3-3に。

だが、DFのリスクを負ってでも攻撃を仕掛けたガンバはそのバランスをつかれて83分、相手に4点目を許し万事休す。

FW平井の2得点は一筋の光ではあるが、すべてにおいてのバランスなど全体的にスムーズさを欠いたガンバ。先制をされ、追いつかなきゃいけない、そして勝たなきゃいけないという状況の中、相手の攻撃に耐え切れなかった。「コンディションの悪さ」は百も承知の上でここ数年、過密日程を気持ちで切り抜けて戦ってきたガンバ。そんなガンバの復活に期待するしかない。続きを読む
posted by ガンバ太郎 at 05:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

Jリーグ第5節の組み合わせ

<J1>
第5節 2010年4月3日(土)
 C大阪 13:00 京都 (長居)
 横浜  15:00 清水 (日産ス)
 新潟  15:00 大宮 (東北電ス)
 山形  16:00 広島 (NDスタ)
 名古屋 16:00 神戸 (豊田ス)
 浦和  19:00 湘南 (埼玉)

第5節 2010年4月4日(日)
 仙台  13:00 鹿島  (宮城ス)
 磐田  14:00 G大阪 (ヤマハ)
 川崎F 16:00 東京  (等々力)
続きを読む
タグ:Jリーグ
posted by ガンバ太郎 at 04:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

3/31ACL4SAFFC

ACL4戦目。現在、グループ最下位のシンガポール・SAFFCを万博に迎えての一戦。
スタートから最後まで、ガンバの完全なワンサイドゲーム。
相手の総シュート数は2本。一方、前半16本、後半17本、計33本のガンバのシュートは前半に安田の先制、後半に平井が追加点、ロスタイムにゼ カルロスの僅か3点。勝利でポイント3を加えるという最低限の目標は達成されたものの、笑顔満開とはいかなかった万博での今季初勝利。
もっと迫力ある試合がみたい!とガンバファンなら誰しもが思っただろう。内容と結果がともなう試合が待ち望まれている!

次のACLはこの予選での大一番となる水原三星(韓国)が4/13(火)19時万博。水原は本日、河南をホームで2-0で下し、ポイントを10に伸ばした。ガンバは現在ポイント8で2位。
ラウンド16のホーム試合開催を賭けて、4/13に激突する!
4/13は今日よりもワンランク上がったチーム力を発揮するガンバを!快勝してグッと流れを引き寄せるガンバを観せて欲しい!続きを読む
タグ:ガンバ大阪
posted by ガンバ太郎 at 03:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。