2014年04月30日

J1 第10節 柏戦 レビュー

前節の川崎戦から中2日、ホーム万博で迎えた柏戦。
前節で負傷したオジェソクの代わりに、右サイドには今野が出場し、二川が久しぶりの先発で試合開始。

序盤から柏が優位に進めCKが続くが、DFがしっかりクリア。
ガンバのファーストシュートは13分。
右サイドからのパスにリンスがDFとの競り合いからこぼれ球をそのまま拾い、
右足を振りぬくとグラウンダーのシュートはゴールに決まる!

その後、柏にボールをもたれながらもチャンスをうかがっていたが、
31分、ボールを奪われ、DFがそろわない中、左サイドからのクロスを柏・田中にあわされ同点に。

その後は柏のペースで試合が進み、セカンドボールを拾われるが、決定的なチャンスは作らせない。
しかし、前半ロスタイムのFKを直接決められ、逆転を許し前半を終える。

後半、逆転を狙うガンバは61分に宇佐美・大森と2選手を同時にピッチにいれると、
少し流れを持ってくるが、得点までいかず。
柏がカウンターからチャンスを作るなど、徐々に柏ペースへ。
最後まで諦めずにゴールを狙うが、なかなか得点チャンスも作れず、1-2で敗戦。

(G-mailより転記)
タグ:Jリーグ
posted by ガンバ太郎 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

J1第10節柏戦プレビュー

今日は、J1第10節です。

ガンバの対戦相手は、柏レイソルです。

試合は、16:00〜です。

ガンバのホーム試合です。

対戦成績は、柏の20勝2分17敗です。

今日は、勝てそうな予感がしています。

理由は、柏のドミンゲス選手とレアンドロ選手が欠場の可能性が高いからです。

一方、持ち前の攻撃が沈黙している中、ケガから宇佐美選手が復帰しました。

田中選手は、要注意です。
なんとしても、ホーム万博で連勝してください。

J1の今シーズンは、混戦模様なので、着実に勝ち点3を積み重ねれば、上位に食い込めます。

宇佐美選手の今季初ゴールがみたいです。

ガンバの応援よろしくお願いいたします。
posted by ガンバ太郎 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

ザックJ、「4枠」が最も流動的なポジション

 ブラジルW杯日本代表メンバー23人の発表を前に、
MF柴崎岳(21)=鹿島=の“サプライズ選出”の可能性が浮上したことが25日、分かった。
また、FW川又堅碁(24)=新潟=も候補に挙がっていることも判明した。
長く遠藤と長谷部が不動のWボランチを形成し、
MF細貝(ヘルタ)が追う展開が続いていた。
しかし、長谷部は右膝半月板損傷で1月から離脱。
昨年7月の東アジア杯で山口(C大阪)と青山(広島)が台頭し、
34歳の遠藤は最近3試合で先発を外れている。
長谷部は出場の可否に関わらず精神的支柱として選出される可能性もあり、
4枠とみられるW杯メンバーが最も流動的なポジションといえる。

(サンケイスポーツより転記)
posted by ガンバ太郎 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

J1第9節川崎戦レビュー

GWに行われる5連戦の初戦は、

現在Jリーグでも屈指の攻撃力を持つ川崎。

ガンバが少し受身で入ったこともあり、

川崎が開始直後から攻勢に出る。

5分にFKをジェシに二アサイドで合わされ先制を許す厳しい展開に。

しかし、ガンバも次第に落ち着いてボールを持ちシュートまでいくように。

そして19分、左サイド・倉田からゴール前にクロスをいれると、飛び込んできた遠藤がわずかに触ったボールがゴールに入り、同点に追いつく。

その後、川崎も中村を中心として攻めてくるが、

ガンバの守備意識も高く、体を張ってゴールを守り、前半を終える。

選手交代は両チームともなく後半へ。

ガンバはサイドからのクロスに、川崎はゴール前でのパス交換からチャンスを作るがお互いにゴールにはならず。

ガンバは「雰囲気を変えることを期待」し、復帰明けの宇佐美をFWに入れて得点を狙うが、なかなかチャンスを作れない。

86分にはオジェソクが負傷のため交代。
明神が出場し、今野を右サイドに配置して残りの時間を戦うことに。

この交代で少しバランスが崩れたところを川崎につかれ、92分に大久保にヘディングで決められてしまうと、

残りの時間、佐藤を投入し、

岩下を前線においてロングボールをいれるがゴールを決めることが出来ず、

1-2で敗戦。

(Gmailから転記)
posted by ガンバ太郎 at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

本日、川崎戦!

皆さん、おはようございます。

いよいよ、本日、16:00から、

J1 第9節 川崎戦です。

試合会場は、等々力競技場です。

ケガのため、

戦線離脱していた、

宇佐美選手が出場するかもしれません。

先発は、無理でも、

途中出場の可能性は、

十分ありえます。

川崎の中村選手と大久保選手は、

要注意です。

ガンバの勝利を信じて、

精一杯、応援します。

皆さん、ガンバの応援よろしくお願いいたします。
posted by ガンバ太郎 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

G大阪のエース宇佐美、26日にも復帰「途中出場でもゴールを」

 J1のG大阪のエースで、
開幕前に左足を痛めて欠場が続くFW宇佐美貴史(21)が
26日の川崎戦(等々力)で復帰する可能性が出てきた。
長谷川健太監督が24日、
ベンチ入りさせる意向を示し
「相手にとってはベンチにいるだけで嫌な選手のはず。(出場は)状況を見ながら決める」と話した。

 昨季途中にドイツからG大阪に戻り、
J2の18試合で19得点してJ1昇格の原動力となった。
ことし2月に左腓骨筋腱脱臼で、全治約8週間と診断された。
22日にトップチームの練習に合流したストライカーは
「90分は無理だが、途中出場でもゴールを決められると思う」と自信を見せた。(共同)

(サンケイスポーツから転記).
posted by ガンバ太郎 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

J1 第9節川崎戦プレビュー

4月26日(土)は、J1 第9節です。

ガンバの対戦相手は、川崎です。

過去の対戦成績は、

ガンバの13勝4分7敗です。

今シーズンは、
川崎が8位、ガンバが13位です。

どちらが勝つか五分五分です。

川崎は、今週の火曜日にACLを戦っているので、

体力的には、ガンバが有利です。

ここは正念場ですね。

川崎に勝って、上位に上がって欲しいです。

皆さん、ガンバの応援よろしくお願いいたします。
posted by ガンバ太郎 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

ブラジルW杯まで50日!C組ライバル準備着々

6月12日(日本時間13日)開幕のブラジルW杯まで、23日であと50日。
日本が1次リーグC組で対戦するコートジボワール、ギリシャ、コロンビアも
本大会に向けて準備を進めている。

★コートジボワール15日対戦(日本時間)

 コートジボワールは3月5日の親善試合・ベルギー戦は36歳のエースFWドログバ(ガラタサライ)が健在を示すゴールを決め、2−2で引き分けた。快足の両ウイングも好調を維持。MFジルビーニョ(ローマ)は8得点、MFカルー(リール)は12得点と所属先でゴールを重ねる。攻守の要のMFヤヤ・トゥーレ(マンチェスターC)が13日の試合で右足を痛め、最長2週間の離脱と発表されたが、W杯への影響は少ないとみられる。

★ギリシャ20日対戦(日本時間)

 ギリシャは「仮想日本」と位置づけた3月5日の親善試合・韓国戦は0−2と完敗。欧州予選は10試合4失点の堅守を誇ったが、長身ぞろいのDF陣が相手の速いパス回しに追いつけなかった。負傷明けのFWミトログル(フラム)も精彩を欠き、J1柏などでプレーした韓国の洪明甫監督は「日本はギリシャに勝てる可能性がある」と分析した。W杯開幕までポルトガル、ナイジェリアなど強豪国と対戦するマッチメークの充実度は日本の上をいく。

★コロンビア25日対戦(日本時間)

 コロンビアは1月22日の試合で左膝を負傷し、全治6カ月と診断されたFWファルカオ(モナコ)は手術からリハビリ中。執刀医は今月18日、「W杯出場メンバーに名を連ねると考えている。しかし、最高峰の戦いが開幕するまでに100%まで回復しないだろう」と語った。南米予選9得点のエースを欠いて臨んだ3月5日の親善試合・チュニジア戦は、代役のFWイバルボ(カリャリ)がPKを獲得して1−1で引き分け。FW陣の層の厚さを見せつけた。

(サンケイスポーツより転記)
タグ:日本代表 W杯
posted by ガンバ太郎 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

W杯新星チェック!C大阪・南野だけじゃない!!

サッカーのW杯で活躍が期待される選手を紹介する『The MAN OF The CUP』。
今回は各国の若き代表選手を紹介! 
日本では先日、19歳で代表候補合宿に初招集された南野拓実選手(C大阪)が注目を集めましたが、
世界にも開催地・ブラジルで輝きを放つであろう逸材がいるんです! 
W杯開幕まであと52日。本大会を前に若き才能を先取りチェックしたいなら、
マンデーフットボールを見るしかありません!

(サンケイスポーツより転記)
タグ:W杯 日本代表
posted by ガンバ太郎 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

ザック決めた!内田、復帰まだでもW杯メンバーに選出!!

日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(61)が、
ブンデスリーガ・シャルケの日本代表DF内田篤人(26)を
ブラジルW杯のメンバー23人に選出する意向を固めたことが18日、明らかになった。
2月9日のハノーバー戦で右太ももを負傷し離脱している内田だが、
欧州視察中の指揮官が順調な回復を確認。
公式戦への復帰状況に関わらず、リストに名を連ねることが確実になった。

 ザッケローニ監督が、
5月12日に発表されるW杯メンバーにDF内田を選出する意向を固めたことが分かった。

(サンケイスポーツより転記)
タグ:日本代表
posted by ガンバ太郎 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

J1第8節大宮戦レビュー

水曜日のナビスコカップ・鳥栖戦では体調面を考慮して、

遠征に帯同しなかったメンバーが中心となって出場した大宮戦。

大阪ダービー、そしてナビスコカップでの良い流れのままゲームを迎えたいガンバ。

風上だったこともあり、

前半はガンバがボールを持つことが多いが、

少しずつ大宮のペースに。
大宮・ズラタンの決定的なシュートもあったが、

失点にはならず、0-0で前半を折り返す。


後半55分に倉田が出場すると、

シュートシーンも多くなるが、

なかなかゴールにならない。

しかし83分、

CKからのこぼれ球を二川がゴール前に入れると、

ファーサイドに回った丹羽が右足のアウトサイドで押し込み、先制点を挙げる!
試合後には、

少し前のプレーでボールが側頭部に当たったためか

「どのように決めたか覚えていない」と本人談。

直後に今野を投入し、

1-0で終えようとするが、
87分、ガンバゴール前にボールを入れられると、

ゴールを許してしまう。

嫌な雰囲気を変えたのは途中出場した今野。

88分にゴール前で倉田がボールをキープ。

遠藤から今野へボールが渡ると、

トラップして左足を振りぬき、

素晴らしいゴールが決まる!

残りの時間は守りきり、

2-1で勝利!

今シーズンのリーグ戦・万博での初勝利を収めた!

(G-mailより転記)
posted by ガンバ太郎 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

J1 第8節 大宮戦 プレビュー

明日は、J1 第8節 が開催されます。

ガンバの相手は、大宮です。

試合は、16:00からです。

過去の対戦成績は、ガンバの10勝6敗です。

現在の順位は、大宮が14位、ガンバが15位です。

これから過密日程なりますから、

チームの総合力が問われます。

ガンバもようやく調子がよくなってきたので、

是非、大宮から勝ち点3をゲットして欲しいです。

皆さん、ガンバの応援よろしくお願いします。
タグ:Jリーグ
posted by ガンバ太郎 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

ナビスコカップ 第3節 鳥栖戦 レビュー

ナビスコカップ第3戦はアウェイ・鳥栖との試合。
この試合では、両チームとも前節のリーグ戦から大幅にメンバーを変更。
ガンバは今シーズン初先発のGK河田、DF内田裕斗、
先日プロ契約を交わしたばかりのMF井手口がスタートから出場。
そして2種登録のFW高木もスタメン、さらにユース選手2名がベンチに入る。

チームの総合力が問われる試合だが、
前半から両チームともメンバーが大幅に変わった影響もあり、試合が落ち着かない。
ガンバは細かいパスを、
鳥栖は運動量をいかした攻撃でチャンスを伺うが、
少しずつ鳥栖がボールを持つように。

しかし、34分ペナルティエリア付近で倉田がボールをキープし、左足でシュート。
GKに防がれてしまうが、そのこぼれ球を大森がつめて押しこみ、先制点を挙げる!

そして、後半に入り、FWを高木から佐藤に変え、追加点を狙う。
鳥栖も58分に2選手、69分にも選手交代を行い、
ロングスロー・ロングボールでゴール前にボールを入れてくるが、
守備陣もゴールを許さない。

なかなかチャンスが作れなかったガンバだったが、
73分に二川がゴール前に入れたクロスに、
途中出場した小川がDFの前に入り、
アウトサイドであわせ追加点を挙げる!

その後、鳥栖が攻勢に出てくるが、守備陣が耐え、2-0で勝利!

ナビスコカップ予選突破に向け、アウェイで貴重な勝ち点3を得た。

(G-mailより転記)
posted by ガンバ太郎 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

ナビスコカップ第3節 鳥栖戦 プレビュー

本日は、ナビスコカップの予選リーグの第3節です。
試合時間は、19:00〜 です。

ガンバ大阪の相手は、鳥栖です。

対戦成績は、鳥栖の3勝0敗です。

つまり、ガンバは、公式戦で、鳥栖に未だ勝ったことがありません。

先日のJ1リーグも、豊田選手らのゴールで、0−2と敗戦でした。

なんとしても、負の連鎖を打開し、リベンジして欲しいです。

皆さん、ガンバの応援よろしくお願いします。


posted by ガンバ太郎 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

日本代表の主力3人がW杯V宣言!本田「誰が何と言おうと優勝」

 日本代表の主力3人が、

テレビ朝日でのブラジルW杯応援バナー(横断幕)除幕式にビデオ出演。

MF本田(ACミラン)は

「誰が何と言おうと、(W杯の)優勝しか考えていない」と宣言。

MF香川(マンチェスターU)は

「あの舞台は特別。チームを優勝に導けるよう頑張りたい」と、

前回大会で立てなかった大舞台での活躍を誓い、

DF長友(インテル・ミラノ)も「世界一」を口にした。 (東京・六本木)

(サンケイスポーツより転記)
タグ:日本代表 W杯
posted by ガンバ太郎 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

G大阪・今野、負傷の左膝は打撲の軽症 W杯に影響なし

J1のG大阪で左膝を負傷した日本代表DF今野が、

打撲と診断されたことが13日、分かった。

12日のC大阪戦で痛めて途中交代したが、

クラブによると軽症で6月開幕のワールドカップ(W杯)にも影響はない。(共同)

(サンケイスポーツより、転記)

.
posted by ガンバ太郎 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

J1第7節C大阪戦レビュー

2年ぶりの大阪ダービー。
42,723人が集まるなど、

試合前から注目度の高いゲーム。

両チームサポーターも待ちわびていた試合は開始直後から激しくうごく。

セレッソが柿谷・山口と続けてシュートを打つが、

ガンバも東口を中心にゴールを守る。

セレッソが前から勢いよく来るため、

ガンバも押される場面が多いが、

時間がたつと落ち着いてきたガンバもボールを持ち、シュートまでいくように。
しかし、21分にセレッソ・フォルランにゴールを決められると、

その後はセレッソペース。
なかなか攻めの形を作れず、

セレッソにシュートを打たれるが、失点は許さない。

37分には今野が負傷のため、

佐藤と変わり、遠藤がボランチに下がる。

難しい状況が続くが、

42分に得たFKを遠藤がゴール前に入れる。

セレッソGKとDFがぶつかり、

そのこぼれ球を阿部が左足で決め、

同点に追いつき前半を終える。


後半に入ると、ガンバのペースに。

53分には阿部が右足でのミドルシュートを決め、逆転に成功。

しかし、62分にペナルティエリア外の直接FKをフォルランに決められ同点に。

その後は両チームとも選手交代も行い、

3点目を狙う。

どちらもシュートチャンスは増えるが、

DF陣の踏ん張りもあり、ゴールが遠い。

両チームとも最後までダービーの勝利を目指した戦ったが、

引き分けで終わった。

(G-mailから転記)
posted by ガンバ太郎 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

試合終了

同点で迎えた後半のそうそうに、

またもや阿部選手のスーパーゴールが決まり、

逆転に成功!!

しかし、フォルラン選手のスーパーゴールで、

すぐさま同点になってしまう。

その後、両チームもチャンスを活かせず、

大阪ダービーは、2-2の引き分け!

ガンバは、1勝3分3敗になりました。

惜しかったですね。

皆さん、応援ありがとうございました♪
posted by ガンバ太郎 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前半終了

セレッソ大阪 vs ガンバ大阪は、前半終了しました。

フォルラン選手に先制を許すも、

前半終了間際に、阿部選手の同点ゴールが決まり、

前半を、1-1 で折り返す。

勝負は、後半戦へ。

ガンバ大阪、勝ってくれ!!

皆さん、ガンバ大阪の応援よろしくお願いします。
posted by ガンバ太郎 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンバのスタメン

GK 東口順昭
DF 加地 亮
DF 岩下敬輔
DF 丹羽大輝
DF 藤春廣輝
MF 内田達也
MF 今野泰幸
MF 阿部浩之
MF 大森晃太郎
FW リンス
FW 遠藤保仁
posted by ガンバ太郎 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1 第7節 C大阪戦

本日は、J1 第7節です。

ガンバの対戦相手は、セレッソ大阪です。

大阪ダービーです。

14時00分からです。

これまでの対戦成績は、

ガンバの20勝8分5敗です。

しかし、今の状況は、セレッソが断然有利です。

セレッソの
柿谷選手、
山口選手、
フォルラン選手
は、要注意です。

ガンバは、今のところ、公式戦3連敗です。

なんとか、セレッソに勝って、

上昇気流に乗って欲しいです。

皆さん、ガンバの応援よろしくお願いします。
posted by ガンバ太郎 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

G大阪・遠藤、12日の大阪ダービーで柿谷封じを宣言!

 J1G大阪の日本代表MF遠藤保仁(34)が9日、吹田市内で練習。“柿谷封じ”を誓った。

 12日のC大阪戦(アウェー)に向けてミニゲームなどで調整。
大阪ダービーについては
「(リーグ戦の)34分の1。どの試合もプロとして勝たなければいけないのは同じ」と話したが、
日本代表でともに戦ってきた相手FW柿谷曜一朗(24)を警戒。
「能力があるし対戦は楽しみだが、敵チームなのでいいプレーさせない」。
2連敗で降格圏内の16位に後退するなか、
練習前には選手だけでのミーティングを行い、気合を込めた。

(サンケイスポーツより転記)
.
posted by ガンバ太郎 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

ザック監督、代表入りへ“3カ条”「ギリギリまで悩みたい」

W杯メンバー決定前最後のサバイバル合宿。
ザッケローニ監督は収穫の多さに“うれしい悲鳴”を上げた。

 「最終メンバーを選ぶにあたり、人材が豊富という悩みが出てきた。有意義な3日間になった」

 欧州組を中心に20人前後は確定している。
残る3枠前後を出場歴ゼロの11人らが争った今合宿。
指揮官は代表入りへの3つのポイントも挙げた。

 (1)1人2役 「所属クラブと異なるポジションをやらせて反応を見た」

 (2)調子 「ブラジルの気候、移動を考えるとコンディションのいいメンバーが入る」

 (3)溶け込む姿勢 「慣れないメンバーで、どれだけ連係を出せるか見極めた。
            顔が多いなど生活面も見た」

 けがで離脱する内田篤人(シャルケ)、吉田麻也(サウサンプトン)の穴を埋めるように
DF鈴木、塩谷が右サイドバックとセンターバックをこなし、
南野も左MFとトップ下で(1)をアピール。

MF長谷部誠(ニュルンベルク)が離脱するボランチではMF柴崎らがパスセンスを発揮した。

 「この3日間の情報は非常に大切になる。できる限りギリギリまで悩みたい」。

5月12日、運命の23戦士を決断する。 (志田健)

(サンケイスポーツより転記)
タグ:W杯 日本代表
posted by ガンバ太郎 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

記憶に残る国立での出来事

日本協会は7日、
改築される国立競技場を舞台にしたサッカー関連の記憶に残る出来事について実施した投票の結果を発表し、1993年のJリーグ開幕戦のV川崎(現東京V)−横浜Mが1452票で1位になった。
6日まで特別企画展示「ありがとう国立」が開催された日本サッカーミュージアムの来場者が投票した。
投票総数は5504票だった。

タグ:Jリーグ
posted by ガンバ太郎 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

本田、セリアA初ゴール!

7日に行われたセリエA第32節、
ジェノア対ACミランの一戦は、
2−1でアウェーのACミランが勝利を収めた。
MF本田圭佑は先発フル出場し、
セリエA初ゴールとなる決勝点を挙げている。

 ACミランは風邪で出場が微妙と言われていたバロテッリがベンチスタート。
パッツィーニがスタメンに名を連ねた。
2列目は今節も本田、カカー、ターラブとのトリオとなり、
ムンタリとエッシェンが負傷した中盤センターでは、
復帰したモントリーヴォがデ・ヨングとコンビを組んだ。

 2連勝中のACミランは、20分に先制して幸先の良いスタートを切る。
中央でパスを受けたターラブが、得意のドリブルで仕掛けると、
スピードに乗ってジェノア守備陣を押し込み、
最後はデ・マイオをかわして、ペナルティーアークから右足のシュートを沈めた。

だが、前半途中からACミランはジェノアの反撃を受ける。
37分、ベルトラッチのシュートに冷や汗をかかされると、
41分にはメクセスがあわやオウンゴールという場面も。
押し込まれて前半を終えたACミランは、
後半に入っても52分にフェトファツィディスのミドルシュートに脅かされた。

 しかし、56分、その瞬間が訪れる。
ついに本田のセリエA初得点が決まった。
ターラブのスルーパスに中央で反応した本田は、
巧みなワンタッチでマルケーゼをかわし、
中央に広がったスペースへ攻め込む。
飛び出してきたGKペリンの上を越すループシュートを放つと、
懸命に戻ったスクッリも間に合わず、ボールはゴールへと転がり込んだ。

 本田はセリエA12試合目にして初ゴール。
イタリアでは1月15日のコッパ・イタリア5回戦スペツィア戦以来の得点となる。
先日の『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューで、
「もうすぐ初得点と感じている」と話していた背番号10。
見事に有言実行となった。

 ゴールを決めてチームメートたちから祝福された本田は、
ベンチに駆け寄ってセードルフ監督と抱擁。
大きな笑顔を浮かべていた指揮官も本田と抱き合って喜んだ。

(サンケイスポーツから転記)
posted by ガンバ太郎 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

J1第6節鹿島戦レビュー

現在首位の好調・鹿島を迎えたホーム万博。

4月とは思えない寒さの中、

水曜日に行われた試合に続き、

遠藤・今野がボランチでスタート。

そして佐藤とリンスの2トップで試合開始。

序盤は慎重な立ち上がりも、

徐々に鹿島が攻めるように。

隙をうかがってはガンバも攻めるが、

先制をしたのは鹿島。

38分にペナルティエリア外でのボールがダヴィの前にくると、

ダイレクトでシュートを決められる。

後半に入り、

得点を狙うガンバがボールを持つ場面が増えるも、

なかなか決定的なチャンスを作るまでにはいかず、

鹿島にカウンターからシュートまで持ち込まれる。

二川・大森と選手交代をして、

同点を目指すが、

83分に鹿島に追加点を決められてしまう。

その後もゴールを決めることが出来ず、0-2で敗戦。
翌週の大阪ダービーに向けて弾みをつけることが出来なかった。

(G-mailより転記)
posted by ガンバ太郎 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

また負けました

本日開催のガンバvs鹿島は、

0-2 で完封負け。

これで、公式戦は3連敗です。

またもや、J2 降格のピンチ!

応援してくれた皆さん、
ありがとうございました♪
posted by ガンバ太郎 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうすぐ鹿島戦

皆さん、こんにちは。

本日、16:00から

J1 第6節 鹿島戦です。

鹿島は、現在、首位です。
強いです。

小笠原選手、ダビィ選手に要注意です!!

なんとか鹿島に勝って、

優勝争いに加わって欲しいです。

遠藤選手、
佐藤選手、
リンス選手、
東口選手、

頑張ってください。

皆さん、ガンバの応援よろしくお願いします。
posted by ガンバ太郎 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

〔どうして、日本は愛されるの?ポーランド編「ミキチャンネル第18回放送」〕ハピネスレター1109

━━━━━━━━━━━
幸福実現!
ハピネスレター☆
━━━━━━━━━━━
皆さま、おはようございます!

【転送歓迎】大門未来広報本部長「ミキチャンネル」第18回放送!

幸福実現党広報本部長・大門未来「ミキチャンネル第18回」をアップしました。

前々回、紹介したトルコと同様に、ポーランドも、日露戦争の日本の勝利を機に、親日感情が一気に高まったといわれています。

その後も、日本がポーランドを助けた歴史的な出来事があったのです。

現代の日本人が忘れている日本とポーランドの深い絆について多くの方に知っていただきたいと思います。

そこで今回は、「どうして、日本は愛されるの?<ポーランド編>」をお送りします。

◎幸福実現党広報本部長・大門未来「ミキチャンネル」第18回放送!
「日本は愛されるの?<ポーランド編>」
https://www.youtube.com/watch?v=YGIraaeBCbU&feature=youtu.be

毎回3分間で、時事問題や政策などをわかりやすく解説、日本の「未来」について語ります!(番組は不定期・随時アップ)

ブログやメールで知人友人にも、是非、ご紹介ください!
チャンネル登録もよろしくお願いいたします!

バックナンバーはこちらから
◎幸福実現党広報本部長・大門未来「ミキチャンネル」
http://www.youtube.com/user/mikichannelTV     
☆…………☆…………☆
◎幸福実現党政策メルマガ[HRPニュースファイル]にもご登録ください!(購読無料)
登録は↓に空メールをお送りください!
p-mail@hrp-m.jp
■お知り合いにハピネスレターをお勧めください!(購読無料)
◎パソコンからの登録は
http://archive.mag2.com/0001054021/
◎携帯からの登録は↓に空メールをお送りください
a0001054021@mobile.mag2.com
◎本メルマガの解除はこちら
http://archive.mag2.com/0001054021/
◎ご意見・お問い合わせはこちら
happinessletter77@yahoo.co.jp
◎ハピネスレター
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://bn.mobile.mag2.com/bodyView.do?magId=0001054021
posted by ガンバ太郎 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

J1 第6節 鹿島戦 プレビュー

あさっては、J1 第6節 鹿島戦 です。

鹿島は、今、絶好調です。
これまで、4勝1敗の第1位です。

一方、ガンバは、1勝2敗2分の第14位です。

対戦成績は、鹿島の28勝16敗10分です。

これらの状況から、ガンバの立場は苦しいものとなっています。

しかし、今回は、ガンバのホーム、万博が試合会場なので、

なんとしても、勝って、勝率を5分に戻して欲しいです。

みなさん、ガンバ大阪の応援よろしくお願いします。
posted by ガンバ太郎 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

ナビスコカップ第2節 清水戦 レビュー

リーグ戦の間に行われたナビスコカップ・清水戦。

29日に行われた鳥栖戦から先発メンバーが6名変更。

小川が先発、そして遠藤と今野がボランチで試合開始。

試合前から雨が降り続く中、滑りやすいピッチのためか、開始直後は慎重な入り。

ボールを持ったときも、前線のメンバーが変わったため、なかなか良い形でつながらないが、

清水もメンバーを変えたためか、お互いにシュートまでいかない。

15分くらいからゲームが動き出すが、先制点は清水に。

33分清水・長沢にゴールを許す。

後半に入り、FWの2人を佐藤とリンスに交代。

清水には決定的な場面を作らせず、

ガンバが攻める場面が増えるが、清水のブロックも固く、ゴールが遠い。

終盤には長いボールを入れ、チャンスを作りゴールに迫る。

後半、清水のシュートを1本抑え、ガンバは11本シュートを打つものの、0-1で敗戦。

以上、G-mailより転記。

ガンバの後半の猛攻はすごかったのですが、
いかんせん、ゴールを割ることはなくて、
非常に残念な結果になりました。
ナビスコカップのガンバは、1勝1敗の3位です。

次のガンバの試合は、J1 第6節 鹿島戦 です。
4月6日 16:00〜です。
ガンバのホームゲームなので、
たとえ、首位の鹿島といえ、負けるわけにはいかない。

皆さんの応援よろしくお願いします。

posted by ガンバ太郎 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

ナビスコカップ第2節 清水戦 プレビュー

本日は、私の誕生日です。

そして、また、ナビスコカップの第2節が開催されます。

ガンバの対戦相手は、清水です。

19:00からです。

J1のここまでの、順位は、ガンバが14位で、清水が16位です。

ナビスコカップ予選リーグのグループAは、
清水が、得失点差で、首位です。
ガンバは、3位です。

ガンバは、AWAYですが、勝ち点3を目指します。

みなさん、応援よろしくお願いします。


posted by ガンバ太郎 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

Today's Words of Wisdom


Even if you experience a succession of setbacks,
you will eventually have the chance to bloom.
When success finally comes,
the way you handle it is very important.
You must not try to claim the fruits of success for yourself.

From "Invincible Thinking", written by Master Ryuho Okawa
http://amazon.com/o/ASIN/1590560515/hsmail-20/



+-+-+-+-+-+-+-+
Share words of wisdom with your family and friends!
To subscribe:
http://words.happyscience.me/words/eng/r/?utm_source=wordsEng&utm_medium=email
+-+-+-+-+-+-+-+

----------
Official website of author Ryuho Okawa's books:
http://okawabooks.com/?utm_source=wordsEng&utm_medium=email
We invite you to join our community of spiritual thinkers and readers and find your path to love, happiness, wisdom, enlightenment, truth and personal growth. This is a home to open minds of all faiths, all walks of life and all seeking answers to life's questions.
----------
Books by Master Ryuho Okawa
http://amazon.com/Ryuho-Okawa/e/B002QF475G/hsmail-20/
----------
The Liberty Web, The Online English Magazine:
http://eng.the-liberty.com/?utm_source=wordsEng&utm_medium=email
The Liberty has been providing articles on news commentaries and opinions in many categories, such as politics, economics, social issues, religions, and spiritual knowledge, based on the teachings of Master Ryuho Okawa. It is also known as an influential media in Japan.
----------
What is Happy Science?
http://happy-science.org/en/about?utm_source=wordsEng&utm_medium=email
About Master Ryuho Okawa
http://happy-science.org/en/okawa/profile?utm_source=wordsEng&utm_medium=email
[YouTube] Master Ryuho Okawa Profile
http://youtu.be/hv5INDQJkyM
----------
Happy Science E-Mail newsletter
http://words.happyscience.me/?utm_source=wordsEng&utm_medium=email
----------
(c) Happy Science
posted by ガンバ太郎 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 光の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。