2014年08月31日

8/30 JL22新潟戦

★8月最後のゲームはホーム万博で新潟との試合。新潟は出場停止の選手が2名いるが、試合開始からペースを握る。前線からプレスをかけ何度か良い形を作るが、ガンバ守備陣が体を張って守り、ゴールを許さない。新潟は運動量も多く、ガンバはセカンドボールを上手く拾えなかったが、セットプレーから先制点を獲ったのはガンバ。
31分にFKを遠藤が蹴り、ゴール前でDFと競り合いながら西野がヘディングで決め、先制点を挙げる!西野はJ1リーグ初ゴール。ゴールを獲ってからはガンバのペースに。39分、中盤からのパスを米倉が右サイドで受け、ドリブルからクロスを上げると、走りこんできた倉田がフリーでヘディングであわせ、追加点を決める!44分には二川がペナルティエリア前でフリーでボールを受け、前を向いてシュート!ボールがDFにあたり、GKの頭を越えてネットを揺らし、前半を3-0で終える。
後半、新潟は選手交代を2名行う。何度も決定的な場面を作られるが、新潟のシュートミスにも助けられていると、72分にはパトリックと代わって出場した佐藤がGKと1対1の場面を作る。シュートはGKに防がれるが、そのこぼれ球を倉田がしっかりと押し込み、4-0に。90分には遠藤からのパスをDFの裏で受けたリンスが落ち着いて決め5-0で試合終了。シュート数は新潟と同じながらも決定力の差で試合を決めた。

(G-mailから転記)
posted by ガンバ太郎 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

8/24 GAMBA NEWS

★本日、J-GREEN堺にて関西ステップアップリーグ2014第5節が行われ、5-1(前半4-0 後半1-1)で勝利。

立ち上がりからガンバが相手ゴールに襲いかかり、6分に右サイドからのクロスをリンスがキープし個人技からのシュートで先制。その後も攻め続け、11分に左サイドの内田(裕)からのスルーパスに抜け出してGKとの1対1となった佐藤が確実にゴールに流し込み追加点。18分、井手口のスルーパスに反応し右サイドを抜け出した小川のクロスに再び佐藤が押し込み3点目。43分には左サイドで内田(裕)がドリブルで相手を2人交わしてのクロスに佐藤がきっちりゴール。佐藤は前半だけでハットトリックを達成する活躍を見せる。
後半は52分にCKを得ると、小川のボールに丹羽が頭で合わせ5点目。守備陣もPKの1失点のみに抑え5-1で勝利。

(G-mailから転記)
posted by ガンバ太郎 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

8/23 JL21甲府戦

★約一ヶ月前に万博で対戦した甲府との試合。前回の対戦では、2-0で勝利したものの、後半はシュート0と非常に苦しめられただけに、甲府のホームでは簡単な相手ではないと戦前から長谷川監督も警戒して試合に挑む。阿部の代わりに岡崎がスタートから出場。
思わぬ形で甲府が先制をする。甲府・石原のミドルシュートはブロックにいった選手に当たり、GKの頭を超えて決まってしまう。その後、甲府にも決定機を作らせないが、ガンバがボールを持つときには一人を残して全員で守備をする甲府を相手に、何度か良い形でシュートまで行くがゴールを決められずに0-1で前半を終える。
後半、岡崎に代え二川をピッチへ。二川が入り流れが変わる。48分には宇佐美が遠藤からのパスを中盤で受け、ドリブルで持ち込みミドルシュート!強烈なシュートがゴールに決まり、同点に追いつく。そして66分、宇佐美の突破で得たFKを遠藤が蹴ると、壁に入っていたジウシーニョが手で止めたため、PKを得る。遠藤がこれを決め、逆転に成功!
そして、82分に丹羽、86分に明神を投入。しかし、その直後に甲府の山本にロングシュートを決められると、左からの阿部のクロスがDFにあたり、GKの頭を超えて決まってしまう。時間がない中、93分、パトリックをめがけてロングボールを入れると、パトリックが落としたボールに倉田がヘディングで押し込み、同点に。その後も何とか逆転を狙い、ゴールを狙うが、タイムアップ。3-3で試合終了。
posted by ガンバ太郎 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

8/20 EC3徳島戦

★リーグ戦の合間に行われた天皇杯3回戦。3回戦では唯一J1同士での戦い。リーグ戦との連戦もあり、両チームとも土曜日に行われたメンバーから大きく変更して試合が始まる。
前半、ボールはガンバが所持するものの、徳島も守りがしっかりしているためか、なかなかゴール前までいかない。しかし、28分に遠藤、二川とパスが繋がり、宇佐美がゴール前で豪快なシュートを決め、先制点を挙げる!その後、ガンバがボールを持つが、テンポが上がらず前半終了。
後半に入り、宇佐美から阿部に交代し、右サイドから攻撃を作ろうとするがシュートまでいかない。ガンバは追加点を、徳島は同点を狙い、両チームとも選手交代を行う。やや徳島に押される場面が多くなり、徳島・小暮に決定的な場面を作られるが、東口の好セーブもあり、ゴールを許さない。だが、ガンバも追加点を奪うことは出来ずに、そのまま1-0で試合を終え、4回戦進出を決めた。
なお、4回戦の対戦相手は8月27日に行われる広島vs水戸の勝者を待つことになった。
posted by ガンバ太郎 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

8/19 GAMBA NEWS

★2014Jリーグ J1リーグ戦 7月度の月間ベストゴールに、7/19(土)ヴァンフォーレ甲府戦での倉田選手のゴールが選出されました!
(G-mailから転記)
posted by ガンバ太郎 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

Jリーグ第20節名古屋戦他

★終日雨が降ったりやんだりする中でホーム・万博で行われた名古屋戦。名古屋を指揮するのは西野監督。2011年までガンバを指揮していたこともあり、サポーターだけでなく、選手も意識する大切な一戦。
「レアンドロ ドミンゲスにぶつけるため」藤春がリーグ戦再開後、初めてスタートから出場。開始すぐのパトリックのシュートは決まらないが、ガンバがボールを持って序盤、ゲームを進めていくが、20分頃から名古屋がボールを持つことが多くなる。ガンバも守備がしっかりしているため名古屋にシュートを打たせない。しかし、37分にはDFラインでボールを奪われ、永井に決定機を作られるが、シュートはポストに当たり失点にならず。その後ガンバもなかなかチャンスを作れず、0-0で前半を終える。
後半に入り、60分・66分とシュートを打たれるが、東口がゴールを守る。67分には、米倉・二川と選手交代を行いながら、宇佐美を中心に攻撃するが、ゴールが遠い。78分には名古屋・レアンドロ ドミンゲスにゴールを決められ先制を許すと、80分にはリンスを投入し攻撃的に出るが、ゴールにはならず0-1で敗戦。
連勝は5でストップしてしまった。



★ジュニアユース「日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 1次ラウンド」vsカターレ富山ジュニアユースは7-1で勝利。昨日の試合も勝利しており、グループ2位以内が確定したたため、決勝トーナメント進出が決定。
posted by ガンバ太郎 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

Jリーグ第19節大宮戦

8年ぶりの5連勝を目指し、乗り込んだのはアウェイ・大宮。大宮は再開後、3分1敗と苦しんでいるが、中断期間中にFWムルジャが加入。
序盤、ムルジャに決定的な場面を作られGK東口が防ぐが、大宮ペースで試合が進む。なかなかガンバらしい攻撃が出来ない中、セットプレーからガンバが先制点を挙げる。27分に得たFKを遠藤がゴール前に入れると、岩下が競り、西野、阿部と押し込もうとするが、大宮にぎりぎりのところを防がれる。しかし、最後に今野が蹴りこみ、先制点を決める!その後も大宮にボールをもたれる場面もあるが、ガンバもセットプレーや右サイドからチャンスを作るが、前半は1-0で終える。
後半に入り、先にガンバが点を決める。51分右サイドでパトリックがDFと競り合いながらボールをキープ。そのボールを宇佐美へパス。ゴール近くからニアサイドからシュートを決め、追加点!得点を狙う大宮は、シンプルにクロスをゴール前に入れてくるが、DF陣も体を張ってゴールを守る。終盤には明神、そしてサイドの対応のため、藤春をピッチに入れ、2-0で勝利!順位を一つ上げ、暫定ながら5位まで上昇。

(G-mailから転記)
posted by ガンバ太郎 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

Jリーグ第18節横浜FM戦

18節を向かえ、後半戦のスタートとなる横浜FM戦は雨の万博で試合開始。
ガンバも再開後3連勝と調子を上げてきたが、一方マリノスも4試合負けなしと侮れない相手。前節神戸戦で負傷した大森のポジションには倉田が入る。
昼から雨が降り続き、滑りやすいピッチのためか、両チームとも慎重にゲームに入る。
12分にはDFの裏へ抜けたパトリックへパスが通ったかと思われたがオフサイドの判定。また13分には横浜にチャンスだったが岩下が防ぐ。28分には横浜右サイドからのクロスがガンバゴール前を通り、再び折り返されるが、ここはDFがクリア。37分にはパトリックがDFからボールを奪い、そのボールが宇佐美に渡るもののシュートまではいかず。38分にはカウンターから攻めるが、横浜の戻りも早くチャンスは作れず。前半のシュートはガンバ3本、横浜1本。
後半に入り、両チームともセットプレーも増え、ゴール前にいくことが多くなるなど、ゲームが動き出す。だがなかなか得点まではいかない。そして64分、米倉に変えて藤春を、78分には倉田に変えて二川がピッチへ入り、得点を目指す。
そして82分にはようやくゴールが生まれる!宇佐美が受けたファールで得たFKを、遠藤がゴール前に入れると、パトリックが走りこみヘディングでゴール!そして今度は89分、左サイドから中に入ってきた藤春からのパスに、逆サイドから走りこんできた遠藤がサイドキックでゴールへ流し込み2-0に!
試合はそのまま終了!後半戦の初戦となるゲームを勝ち、4連勝を収めることが出来た。

(G-mailから転記)
posted by ガンバ太郎 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。