2014年10月27日

10/26 JL30FC東京戦

10月の7連戦の最後はホーム・万博でFC東京戦。
FC東京は14試合負けなしを記録するなど、守備の堅いチーム。
ガンバは前節に敗戦したため、連敗は絶対に出来ない非常に大事なゲーム。

前半、良い入り方をしたガンバが序盤からボールを持つ。
そして20分前後には遠藤、宇佐美とチャンスがあったが、
やはりFC東京はディフェンスが固く、なかなかゴールを決められない。
その後、宇佐美がサイドを突破し、ゴール前にクロスを入れる場面があるが、ゴールにならず。
FC東京もシンプルに攻めてくるが、
ガンバDFも体を張って守り、0-0で前半を終える。

後半48分には宇佐美が決定的な場面を迎えたが、シュートは枠の外へ。
しかし53分、左サイドでボールを奪い返し、右サイドへ展開し、大森がペナルティエリア外から落ち着いてシュート!
ネットを揺らし先制点を決める!
そしてその勢いが追加点に繋がる。
59分、ペナルティエリアすぐ外からのFKを遠藤が直接狙い、
「遠藤でなければ決められないゴール(長谷川監督)」で追加点!
しかし、66分にFC東京・松田にヘディングを決められ、2-1に。
その後、FC東京が攻める場面が多くなる。
だがガンバもカウンターからチャンスを作るが、
追加点は決まらない。

ロスタイムは5分あったが、
上手く時間を使って試合終了。
2-1で勝利。

首位の浦和が引き分けたため、勝ち点差は3!
浦和との直接対決も残っているため、自分達でチャンスを掴めるところまできたが、
まずは来週ホームで行われる仙台戦をしっかり戦う!
posted by ガンバ太郎 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

10/22 JL29柏戦

平日の夜に行われたアウェイ柏戦。
19:00キックオフ、
そして試合前から降り続く雨のため、気温も非常に低い中、
アウェイのゴール裏にはたくさんのサポーターが集まり、
7連戦の6試合目が始まった。
前節の川崎戦からガンバはメンバーを入れ替え、
藤春・明神・佐藤、そして出場停止明けの今野が出場。
序盤から両チームともブロックを作って守るため、決定機を作るまでにはいかない。
柏もレアンドロを起点とするが、
ガンバもDFがしっかりと守る。
28分には遠藤の惜しいシュートはあるが、ゴールにならず、0-0で前半を折り返す。
後半、両チームとも選手交代を行い、
ガンバは阿部の代わりに大森がピッチへ。
お互いにシュートチャンスは作るがゴールは遠い。
そして61分にパトリックが入り、前線でボールをキープし、チャンスに繋がる場面も出てくるが、ネットを揺らすことが出来ない。
86分には明神の代わりに倉田を入れ得点を狙う。
しかし、90分、柏・太田にクロスからゴールを決められる。
その後、前線に長いボールを入れてゴールを狙うが、
得点にはいたらず、0-1で敗戦。
8連勝にはならなかった。

(G-mailから転記)
posted by ガンバ太郎 at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

10/18 JL28川崎戦

万博で迎えたリーグ戦・川崎との試合。
ナビスコカップ準決勝をホーム&アウェイで戦い、川崎にとっては3試合連続のガンバ戦。
またガンバは7連戦の5試合目。
ガンバはカードの累積で今野が出場停止だが、
天皇杯ではベンチ外だった遠藤・岩下・米倉・パトリック・宇佐美が出場。
川崎は中村、そして代表から戻ってきた小林がスタメン。
前半は川崎がボールを持つ場面が多い。
ボールをつなぎながらクロスをゴール前に入れて攻めて来るが、
ガンバDF陣もしっかり川崎FWと競ってゴールを許さない。
一方、ガンバもボールを落ち着いて回し、チャンスをうかがう。
緊張感が張り詰めた前半は両チーム無得点で終える。

そして後半、ガンバがボールを持ち、ペースを握る。
何度かチャンスを作るが、今度は川崎DF陣がしっかり守る。
しかし、ガンバの勢いがゴールに繋がる。
57分に遠藤が蹴ったCKをニアサイドで米倉がヘディングであわせ、先制点を決める!
その後もガンバペースが続くが、
川崎も前線の選手を変えると、少しずつ川崎が攻める場面が多くなる。
80分には川崎に決定的な場面があったが、東口がビッグセーブでゴールを守る。
その後も全員で集中して守り、試合終了!
攻撃的な両チームの戦いで打ち合いが予想されたが、
ガンバが1-0で勝利し、7連勝を収めた。

残り6試合で首位浦和との勝ち点差は4。
「ここからが本当の勝負」と試合後の長谷川監督。
posted by ガンバ太郎 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

10/15 EC準々決勝大宮戦

10月7連戦の4試合目は天皇杯・大宮アルディージャ戦。
連戦による選手の疲労もあるため、
12日に行われた川崎戦からスタメンを7人を変更。
一方大宮も、5日のリーグ戦から9人を入れ替えたメンバーで試合開始。
両チーム共に選手が大幅に変わっていることもあり、
序盤はボールが落ち着かない。
少しずつガンバもボール持てるようになるが、
シュートまではいかず。
また大宮もシュートを打つまでにはいかず、0-0で前半を折り返す。
前半は両チームともシュートは1本だった。
後半に入り、少しリズムが出来たガンバがペースを握り、
シュートチャンスを何度か作るがゴールにはならず。
しかし、59分に倉田が得たFKを二川が右足で直接狙うと、そのままネットを揺らし先制点を挙げる!
71分にオジェソクを交代で入れ右サイドへ。
そして丹羽をセンターバック、今野をボランチにポジション変更する。
一方、大宮も78分に2選手を交代し、攻撃に出てくるが、
84分に大森がDFに競り勝ち、前線に出したボールに佐藤がDFと競りながらも体を前に入れシュートをすると
、ゴールが決まり追加点を挙げる!
そしてそのまま試合は終了。
2-0で勝利し、準決勝進出を決めた!
なお、準決勝は11/26(水)19:00キックオフvs清水エスパルス@味スタ。
posted by ガンバ太郎 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

10/9 NCSF1川崎戦

ナビスコカップ準決勝第1戦。
リーグ戦では2位と4位という上位対決でもあり、
翌週にはリーグ戦での試合も行われる川崎との戦いはまずホーム・万博から。
序盤、川崎が左サイド・レナトを中心にして攻勢に出る。
シュートを続けて打たれるが、
少しずつガンバもシュートチャンスまでいくように。
すると16分遠藤からDFの裏にスルーパスが通ると、
右サイドから上がってきた米倉がシュート!
DFの股の間を抜け、ネットを揺らし先制点を挙げる!
その後、ガンバのペースが続くが、
また25分頃には川崎のペースに。
しかし28分中盤でボールをカット。
その後のパトリックのパスはDFに防がれたが、
そのボールを宇佐美が拾い、
ペナルティエリア中央から左に流れ、
ドリブルからのシュートでゴールを決める!
そして後半に入り、49分にはカウンターからの攻撃。
ゴール前から一人経由し、
ハーフウェーライン過ぎでパトリックへ渡ると、
約40メートルのドリブルからシュート!
GKも防ぎきれず、3点目が決まる!
その後、川崎も時折カウンターから決定的なチャンスを作るが、
シュートは枠にいかず。
だが、ロスタイムにCKからゴールを許し、
3-1で試合終了。
第1戦を勝利することができたが、
最後に川崎にアウェイゴールを許したため、
10/12(日)に行われる第2戦も難しいゲームになった。
(G-mailから転記)
posted by ガンバ太郎 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。