2015年11月28日

11/28 明治安田生命2015Jリーグ準決勝 浦和戦

明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ準決勝、年間順位2位の浦和レッズとの試合は、浦和のホームで1試合のみ行われる。

勝ったチームが年間チャンピオン広島との決勝の挑戦権を得る。

開始序盤から、攻守の切り替えが早い浦和がペースを握る。

だがガンバも全員でしっかり守備をしながら、カウンターからシュートまで持ち込むなど、チャンスを伺う。

前半のシュート数は浦和に圧倒されるも、0-0で前半を終える。

後半に入りゲームがすぐに動く。

大森が浦和から前線でボールを奪い、今野にパスを繋ぐ。

フリーだった今野が落ち着いてこれを決め、先制点を挙げる!

同点に追いつきたい浦和は、63分に2選手を同時に変えて、得点を狙いにくる。

ガンバは72分に宇佐美から倉田に交代。

その直後の73分、浦和にCKの流れから得点を許してしまう。

そして81分、ガンバは阿部に代えて米倉を投入。

後半アディショナルタイムには浦和が決定機を2回作るが、どちらも東口のファインセーブでゴールを守り、延長戦に突入。


ガンバは延長戦から井手口がピッチに。

延長戦も浦和がボールを持つ場面が多い。

さすがに両チームとも疲れが見え、動きが落ちるものの、気持ちは全く切れない。

118分、パトリックから右サイド米倉に。

米倉が左サイドにクロスを上げると、フリーで上がってきた藤春がダイレクトでシュート!

これが決まり2-1に!!

そしてアディショナルタイムには、遠藤が蹴ったFKをパトリックが決め、3-1に!!

試合はそのまま終了!

ガンバ大阪の決勝進出が決定した!!

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

11/22 明治安田J1 2nd第17節山形戦

23年間ホームスタジアムとして使用してきた万博記念競技場もリーグ戦での使用は今日が最後。
チャンピオンシップ出場を目指すガンバは、自分達の勝利が絶対に必要。
試合開始しばらく、前線からプレッシャーをかける山形がペースを握る。
ガンバがボールを持つと、全員でコンパクトに守る山形相手にシュートが遠い。
その後も山形はセカンドボールを拾いシュートで終わるが、ガンバはチャンスを作ることが出来ずに前半を終える。

後半に入りガンバは、倉田・オジェソクに代わり、長沢・米倉を投入。
すると61分、右サイドからのクロスをGKがパンチング。
そのこぼれ球を大森が落ち着いて決め、先制点を決める!
63分には右サイド宇佐美がゴール前に絶妙なパスを入れると、逆サイドから走りこんできた大森がダイレクトであわせ追加点!
64分には左サイド宇佐美のクロスを長沢がヘディングであわせると、
66分には途中出場した米倉がCKからヘディングで決め、わずか5分間で4点を挙げ、試合をほぼ決める。
その後もガンバが落ち着いてゲームを進めて、試合が終了。
J1通算勝利350勝、
そしてJ1ホーム通算勝利200勝をリーグ戦最後の万博で飾ることが出来た。

そして、前節まで年間3位だったFC東京がスコアレスドローに終わったため、ガンバが3位となってリーグ戦は終了。

11/28(土)14:00から行われる「明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ」準決勝に進出し、浦和レッズ@埼玉と対戦することが決定した。
posted by ガンバ太郎 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

11/15 天皇杯ラウンド16 川崎戦

天皇杯ラウンド16・川崎戦。

代表に選出されている宇佐美・藤春は不在だが、前節、広島戦で怪我のため途中交代した東口がスタメン。

自力でACLの出場権を確保するため、そして連覇のためにも、優勝を目指す大切な大会。

前半、ガンバが良い試合の入りをし、前線からプレッシャーをかけながら、ボールを回すときとシンプルな攻撃を使い分け、シュートまで持ち込む。

前半終了間際のアディショナルタイム、前線から川崎がプレスをかけてきたところを上手くかわし、ボールをつないで、右サイドでパトリックがドリブルで突破。

ゴール前に折り返したところ、つめてきた大森があわせ、先制点を決めて、良い形で前半を終える。

後半、ガンバは53分にカウンターから倉田が右サイドに流れながらドリブルであがると、追ってきたDFを交わしてシュートを決める!

その後、2点差を追う川崎が攻め、ガンバが守る時間帯が続くが、ガンバDF陣も集中して守る。

ガンバは69分に井手口を、そして84分に長沢をピッチへ入れながら戦う。

終盤、川崎はゴール前にダイレクトに入れてくることが多くなったが、ガンバもシュートを打たせず、2-0で勝利!

ベスト8へ進出した。

準々決勝は、12/26(土)vsサガン鳥栖に決定。

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

11/7 明治安田J1 2nd第16節広島戦

リーグ戦も残すところ2試合。
チャンピオンシップ出場、そして来シーズンのACL出場権確保を目指すガンバ大阪は連勝することが求められている。
対戦相手は、セカンドステージ、そして年間勝ち点で一位を目指すサンフレッチェ広島。
得点・失点共にリーグ1番と非常にバランスが取れたチーム。

序盤、ガンバがボールを持ち、チャンスを伺う。
だがしばらくすると、広島もブロックを作り、なかなか決定機が作れない。
広島はボールを奪うと、シンプルに攻めてシュートで終わるなど、徐々に広島のペースになり、前半を終える。

後半55分、広島にFKを決められ先制を許す。
直後に井手口に代わり阿部がピッチへ。
だが、両チームにアクシデントが。
東口がプレー中に負傷し、59分に藤ヶ谷がピッチに入ると、広島DFも負傷し67分に交代する。

リードした広島は守備重視になったこともあり、ガンバがボールをまわすようになるが、シュートが遠い。
81分には宇佐美が決定的な場面を迎えたがシュートは枠を捉えず。
そしてアディショナルタイムにパトリックがレッドカードで退場。
最後まであきらめずに攻めに行くが、得点を奪うことは出来ずに敗戦。

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。