2015年12月29日

12/29 天皇杯準決勝広島戦

非常に過密なスケジュールで今シーズン戦ってきたガンバ大阪は、この試合が59試合目。
一方、今日対戦する広島は51試合目と8試合も違うが、
ガンバは天皇杯連覇に向けて、高いモチベーションでこの試合に臨む。

大阪での開催ということもあり、多くのサポーターがヤンマースタジアム長居に駆けつける。
準々決勝は体調不良のためベンチ入りしなかった藤春がスタートから出場して試合開始。

開始から両チームとも前線からプレッシャーをかけあい、シュートまで持ち込む展開になると、試合はすぐに動く。
7分、右からのクロスをパトリックがヘディングで落とし、そのボールを宇佐美が左足でシュート!
これがネットを揺らし、先制点を決める!
その後、得点を狙う広島がやや優勢に進めるが、ガンバ守備陣も集中して守り、前半を1-0で終える。

両チームとも選手交代なく後半が始まると、広島がベースを握り試合を進める。
広島は58分、そして64分に前線の選手を交代し、ガンバもパトリックから長沢へ交代。
74分に中盤で倉田がボールをカット。
ドリブルで持ち上がり、長沢が落としたボールを宇佐美が左足でシュート!
これが決まり2-0に!
ガンバは83分に宇佐美に代わり井手口がピッチへ。
得点を狙う広島にシュートを打たれるが、東口を中心にゴールを守る。
試合終盤には広島はロングボールを入れてくるが、それをDF陣が跳ね返すと、アディショナルタイムに長沢がGKと1対1を落ち着いて決める!
試合はそのまま終了。
3-0で決勝進出を決めた!!
決勝戦は、2016/1/1(祝・金)14:15キックオフ、vs浦和レッズ@味スタで決定。

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

12/26 天皇杯準々決勝鳥栖戦

天皇杯準々決勝の対戦相手はサガン鳥栖。
会場は万博記念競技場。
23シーズン、ガンバ大阪がリーグ戦など、ホームスタジアムとして使用してきた万博記念競技場での試合は今日が最後ということもあり、ゴール裏やメインスタンドのガンバ側は多くのサポーターやファンが駆けつける。
ガンバは今野を左サイドにおいて試合開始。
鳥栖はしっかりブロックをつくり、全員がハードワークして守ることもあり、ガンバがボールを持つがシュートまでいかない。
しかし、少しずつガンバもチャンスを作るようになると、26分、中盤に下がった倉田が前線にボールを入れると、DFの裏に抜けた宇佐美が、後ろからの難しいパスをトラップしてすぐにシュート!
ネットを揺らし、先制点を決める!
得点を決めたガンバは落ち着いてボールを持ってゲームを進める。
追加点を挙げることは出来なかったが、前半を1-0で終える。

後半に入り、同点に追いつきたい鳥栖がゲームを優位に進める。
63分に右サイドのクロスを東口が押さえきれず、こぼれたボールを押し込まれ同点に。
すると鳥栖が勢いづき、鳥栖のペースで試合が進む。
ガンバは68分にパトリックに代わり長沢がピッチへ入るが、難しい時間が続く。
しかし、ゴールネットが外れるハプニングがあり、約7分間試合が中断。
これで流れが変わり、79分には右サイドでボールをキープし、倉田から長沢へ。
宇佐美に落とすと、これを落ち着いて左足で決める!
続けて80分には、DFがGKにパスをしたところを長沢がカットし、そのままシュート!
追加点を決め、ラスト万博を3-1で勝利し、準決勝進出を決めた!

なお、もう1試合の結果により、準決勝は12/29(祝・火)15:05キックオフ、vsサンフレッチェ広島@ヤンマーに決定。

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

12/17 GAMBA NEWS

本日行われましたJFA理事会にて「市立吹田サッカースタジアム こけら落としマッチ(仮)」、2016/2/14(日)vs 名古屋グランパス(キックオフ時間未定)の開催が承認されました。チケット発売やテレビ放送等の詳細については、決まり次第ガンバ大阪HPにて掲載いたします。皆さん、お楽しみに!!

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

12/15 GAMBA NEWS

本日Jリーグ理事会にて、2016明治安田生命J3リーグに、ガンバ大阪のセカンドチーム「ガンバ大阪U-23」の参加が承認されました。
公式戦への試合出場を求めるU-23世代を中心とした「ガンバ大阪U-23」チームでJ3リーグを戦うことで実戦での経験を重ね、各選手のレベルアップを図り、この世代のレベルアップによってチーム内の競争を促し、チーム全体のレベルアップ・強化に繋げることを目的としています。

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

12/5 明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ決勝第2戦広島戦

明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ決勝第2戦。

前節、2-3で敗戦したガンバが優勝するためには2点差以上の勝利を目指す。

前節からオ・ジェソクの代わり米倉が入った以外には、メンバーの変更はなく試合が始まる。

1点差での敗戦なら優勝が決まる広島を相手に、序盤からガンバがボールを持ちチャンスを作ると、

27分に遠藤が蹴ったCKを今野がファーサイドから回り込んでダイレクトであわせ、DFにあたりコースが変わってネットを揺らし、先制点を決める!

その後、広島も少しずつボールを持つようになり、シュートを打たれるが、決定的な場面は作らせず、前半を1-0で終える。

後半、両チームともメンバー交代はなく開始。

ガンバは早めの選手交代で大森から倉田へ。

広島もスピードのある浅野を入れ、カウンターからチャンスを作ろうとする。

64分にガンバはパトリックを、広島は柏をピッチに入れる。

フレッシュな選手を入れたことで、ゴール前の攻防が増えるが、得点は動かない。

広島は前線に1人を残し、カウンターからチャンスを作ると、76分にクロスからヘディングを決め、ガンバは同点に追いつかれる。

そして最後の選手交代で西野から井手口をピッチへ。

残りの力を振り絞り、まず1点を目指してシンプルに前線に入れるが、アディショナルタイムもゴールは決まらず、1-1で第2戦を終え、2戦合計3-4。

残念ながら優勝することは出来ず、準優勝で終わった

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

12/2 明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ決勝第1戦広島戦

明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ決勝第1戦。
対戦相手は広島。

広島はリーグ戦終了から中9日と体調をしっかり整えて迎えるが、
ガンバは準決勝の浦和戦から中3日、
しかも今シーズンすでに55試合行い、
広島より10試合以上多く消化するなど、
体調面では不安があるが、
ここまで来れば負けるわけにはいかない大切な一戦。

序盤、ガンバがボールを持つ場面が多い。

10分には阿部がフリーでシュートも枠を捉えず。

一方、広島に17分に決定機を作られるが、このシュートは枠を外す。

ガンバがその後もチャンスをつくるが、広島も守備意識が高くゴールにはならないが、広島の両サイドからの攻撃をガンバ守備陣も集中して守り、0-0で前半を終える。

後半、先にネットを揺らしたのはガンバ!

広島DFラインでのパスを長沢が奪い、そのままシュートし、ゴールを決める!

得点後に倉田がピッチへ。

広島も攻撃的な選手を交代して得点を狙う。

77分長沢に代わりパトリック。

そのパトリックが79分にFKからヘディングシュートも、惜しくも外れる。

その直後に広島にDFの裏をとられ、シュートはポストに当たるが、押し込まれ同点に。

しかし、直後にFKを遠藤がゴール前に入れ、クリアボールを今野がダイレクトで決め2-1になり、再びリード!

だが、87分にはオ・ジェソクがレッドカードをもらい、

ガンバは10人で残りの時間を戦うことに。

ここから流れが広島に。

後半アディショナルタイムにFKからゴールを許し、同点になると、試合終了間際にも失点し、2-3で第1戦を終える。

ガンバは2点差以上の勝利を求め、12/5(土)に行われる第2戦に望む!

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。