2015年12月29日

12/29 天皇杯準決勝広島戦

非常に過密なスケジュールで今シーズン戦ってきたガンバ大阪は、この試合が59試合目。
一方、今日対戦する広島は51試合目と8試合も違うが、
ガンバは天皇杯連覇に向けて、高いモチベーションでこの試合に臨む。

大阪での開催ということもあり、多くのサポーターがヤンマースタジアム長居に駆けつける。
準々決勝は体調不良のためベンチ入りしなかった藤春がスタートから出場して試合開始。

開始から両チームとも前線からプレッシャーをかけあい、シュートまで持ち込む展開になると、試合はすぐに動く。
7分、右からのクロスをパトリックがヘディングで落とし、そのボールを宇佐美が左足でシュート!
これがネットを揺らし、先制点を決める!
その後、得点を狙う広島がやや優勢に進めるが、ガンバ守備陣も集中して守り、前半を1-0で終える。

両チームとも選手交代なく後半が始まると、広島がベースを握り試合を進める。
広島は58分、そして64分に前線の選手を交代し、ガンバもパトリックから長沢へ交代。
74分に中盤で倉田がボールをカット。
ドリブルで持ち上がり、長沢が落としたボールを宇佐美が左足でシュート!
これが決まり2-0に!
ガンバは83分に宇佐美に代わり井手口がピッチへ。
得点を狙う広島にシュートを打たれるが、東口を中心にゴールを守る。
試合終盤には広島はロングボールを入れてくるが、それをDF陣が跳ね返すと、アディショナルタイムに長沢がGKと1対1を落ち着いて決める!
試合はそのまま終了。
3-0で決勝進出を決めた!!
決勝戦は、2016/1/1(祝・金)14:15キックオフ、vs浦和レッズ@味スタで決定。

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。