2015年10月07日

10/7 ヤマザキナビスコカップ準決勝第1戦 新潟戦

リーグ戦から中2日で行われるナビスコカップ準決勝第1戦は、5連戦の4試合目。
代表活動期間中であり、また選手の体調面も考慮し、ガンバは4日に行われたリーグ戦からは9選手を変更したフレッシュなメンバーで試合を迎える。

開始から新潟がボールを持つ場面が多いが、危険な場面を作らせない。
だが、ガンバにも決定的なチャンスはなく、どちらも攻め手を欠いて試合が進むが、33分、ガンバがカウンターからの攻撃。
中盤で二川がキープし、左サイドの藤春へパス。
藤春がドリブルから左足で上げたクロスに走りこんできた大森がヘディングであわせると、GKは1歩も動けずにネットを揺らす。
だが37分に新潟にすぐに同点に追いつかれてしまい、1-1で前半を終える。

後半開始後、新潟にチャンスを作られると、新潟がやや攻勢に出るが、65分に新潟・レオシルバにレッドカードが出され、ガンバは数的有利に。
その後、ガンバはボールを回し、チャンスを伺う。
だが、新潟も前線の選手を入れ替え、運動量を生かして攻めてくる場面も。
終盤、ガンバが細かいパス交換から何とかゴール前でチャンスを作ろうとするが、新潟にカウンターからアディショナルタイムにゴールを許してしまう。
その後、金が2枚目のイエローカードで退場に。
ガンバも最後までゴールを狙うが、1-2で第1戦を落とす。
(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427421122
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。