2015年10月31日

10/31 ヤマザキナビスコカップ決勝鹿島戦

ヤマザキナビスコカップ決勝戦。
対戦相手はJリーグで最多優勝を誇る鹿島。

試合開始すぐに鹿島が右サイドを中心に猛攻撃を仕掛け、危ない場面が続く。

東口を中心に体を張って守るが、セカンドボールも鹿島に拾われ、試合開始から15分くらいはボールを持つことさえ出来ず、ガンバのファーストシュートは23分。

その後も切り替えの早い鹿島がボールを持ち続け、ゲームを優位に進める。

ガンバは30分に西野から岩下へ早めの選手交代。

その後もガンバがチャンスを作ることは出来ずに前半を終える。

後半に入り、55分、宇佐美が決定機を迎えるがシュートは惜しくも外れるなど、少しガンバもボールをまわせるように。

だが、鹿島がCKからゴールを決める。

その後、鹿島がやや守りに入ったこともあり、ガンバもボールを持てるようになると、鹿島にカウンターからチャンスを作られる。

東口がファインセーブでゴールを守り、選手交代をしてゴールを狙うが、ボールを繋げずチャンスを作れない。

すると再び鹿島にCKからゴールを許し、2点差に。

得点を狙うガンバを相手に、鹿島はカウンターから3点目を決め、0-3で敗戦。

ナビスコカップを連覇することは出来なかった。

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428838023
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。