2015年11月15日

11/15 天皇杯ラウンド16 川崎戦

天皇杯ラウンド16・川崎戦。

代表に選出されている宇佐美・藤春は不在だが、前節、広島戦で怪我のため途中交代した東口がスタメン。

自力でACLの出場権を確保するため、そして連覇のためにも、優勝を目指す大切な大会。

前半、ガンバが良い試合の入りをし、前線からプレッシャーをかけながら、ボールを回すときとシンプルな攻撃を使い分け、シュートまで持ち込む。

前半終了間際のアディショナルタイム、前線から川崎がプレスをかけてきたところを上手くかわし、ボールをつないで、右サイドでパトリックがドリブルで突破。

ゴール前に折り返したところ、つめてきた大森があわせ、先制点を決めて、良い形で前半を終える。

後半、ガンバは53分にカウンターから倉田が右サイドに流れながらドリブルであがると、追ってきたDFを交わしてシュートを決める!

その後、2点差を追う川崎が攻め、ガンバが守る時間帯が続くが、ガンバDF陣も集中して守る。

ガンバは69分に井手口を、そして84分に長沢をピッチへ入れながら戦う。

終盤、川崎はゴール前にダイレクトに入れてくることが多くなったが、ガンバもシュートを打たせず、2-0で勝利!

ベスト8へ進出した。

準々決勝は、12/26(土)vsサガン鳥栖に決定。

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429642550
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。