2015年12月06日

12/5 明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ決勝第2戦広島戦

明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップ決勝第2戦。

前節、2-3で敗戦したガンバが優勝するためには2点差以上の勝利を目指す。

前節からオ・ジェソクの代わり米倉が入った以外には、メンバーの変更はなく試合が始まる。

1点差での敗戦なら優勝が決まる広島を相手に、序盤からガンバがボールを持ちチャンスを作ると、

27分に遠藤が蹴ったCKを今野がファーサイドから回り込んでダイレクトであわせ、DFにあたりコースが変わってネットを揺らし、先制点を決める!

その後、広島も少しずつボールを持つようになり、シュートを打たれるが、決定的な場面は作らせず、前半を1-0で終える。

後半、両チームともメンバー交代はなく開始。

ガンバは早めの選手交代で大森から倉田へ。

広島もスピードのある浅野を入れ、カウンターからチャンスを作ろうとする。

64分にガンバはパトリックを、広島は柏をピッチに入れる。

フレッシュな選手を入れたことで、ゴール前の攻防が増えるが、得点は動かない。

広島は前線に1人を残し、カウンターからチャンスを作ると、76分にクロスからヘディングを決め、ガンバは同点に追いつかれる。

そして最後の選手交代で西野から井手口をピッチへ。

残りの力を振り絞り、まず1点を目指してシンプルに前線に入れるが、アディショナルタイムもゴールは決まらず、1-1で第2戦を終え、2戦合計3-4。

残念ながら優勝することは出来ず、準優勝で終わった

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430763435
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。