2015年09月17日

9/16 ACL準々決勝 2nd Leg 全北現代戦

ACL準々決勝2nd Leg 全北現代戦。
1st Legを0-0で終えたガンバにとっては、勝てば準決勝に進出。
だが、宇佐美が前節でカードをもらったためこの試合は出場停止。
その代わりには二川が入り、そして右サイドにはオジェソクがピッチへ送り出され、試合開始。

序盤から両チームとも激しい展開。
13分にシュートブロックに行ったDFがハンドの判定を獲られ、PKで先制点を許してしまう。
だが、直後の14分にFKからゴールを決める!
遠藤がFKを蹴り、全北がオフサイドを取ろうとしたが取れずに、ファーサイドにいた阿部がゴール前に折り返すと、パトリックが落ち着いて決め、同点に追いつく。
その後もガンバがチャンスを作るが、全北も前線からプレスをかけてゴールを狙い、前半を1-1で終える。


後半に入り、両チームともチャンスを作るが決めきれないでいると、このままでは準決勝に進出できないガンバが先に動く。
65分にリンス・米倉を投入し、得点を狙う。
そして76分、倉田のミドルシュートが相手選手に当たり、ネットを揺らし逆転に成功!
だがその後、全北もDFの選手とFWの選手を交代し、ゴールを狙う。
88分に失点してしまうと、2-2では準決勝に進出するのは全北。
その後にガンバも何度かチャンスを作るがゴールにはならず、アディショナルタイムも掲示され、残り時間もわずか。

しかし、93分に米倉が倒れこみながらもゴールを決め、再逆転に成功!
そのまま試合は終わり、3-2で勝利し、準決勝に進出することが出来た!
posted by ガンバ太郎 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

9/12 明治安田J1 2nd第10節鹿島戦

今日の対戦相手は好調・鹿島アントラーズ。

現在鹿島は、
セカンドステージ首位、
そして年間順位も5位ということもあり、
ガンバもチャンピオンシップ出場に向けて負けられない大切な一戦。

試合開始3分には鹿島右サイドのクロスがあわやオウンゴールになりそうな場面もあるなど、やや鹿島が優位に進めるが、
29分に宇佐美がゴールを決める!
中盤からドリブルで進み、相手DFの股を抜いたシュートで先制点を挙げる!

そして39分、中盤でのパスミスをパトリックがカットしドリブルで進むと、ゴール前の宇佐美へパス。

宇佐美がペナルティエリア内でDFと1対1で勝負。
角度のないところからのシュートがDFにあたると、そのボールは鹿島のネットを揺らし、2-0で前半を終える。

後半に入り、64分には阿部に代わり井手口がピッチへ。
鹿島も選手交代で攻撃的なカードを切り、チャンスを作る。
シュートを打たれる場面はあるが、ガンバ守備陣も体を張ってゴールを守る。
90分には鹿島にゴールを許してしまうが、アディショナルタイムも全員で守り、2-1で勝利!

水曜日に行われるACL・全北現代戦に向けて弾みをつけた。

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

9/7 GAMBA NEWS

★2015Jリーグヤマザキナビスコカップ 準決勝のキックオフ時間が決定!!

準決勝第1戦 10/7 (水)19:00キックオフ アルビレックス新潟 vs ガンバ大阪 @デンカS

準決勝第2戦 10/11(日)14:00キックオフ ガンバ大阪 vs アルビレックス新潟 @万博

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

9/6 ヤマザキナビスコカップ準々決勝第2戦名古屋戦

準決勝進出をかけ、アウェイで迎えたヤマザキナビスコカップ準々決勝第2戦。降り続いた雨もキックオフには小雨に。
第1戦後の監督記者会見で長谷川監督が言ったように、前半から一進一退の攻撃が続く。
前半7分、相手左サイドでパスをカットされ、ドリブルで攻め上がられる。DFの足に当たって戻ったボールにシュートを打たれて、先制点を与える展開に。しかし十分な時間はある。
22分、倉田のスピードあるドリブルからのシュートや、26分、28分の立て続けのパトリックのシュートなど、名古屋ゴールにシュートを浴びせながらも得点には繋がらない時間が続いたが、41分、阿部シュートがゴールネットを揺らす。遠藤が中央でパスを受けて阿部にスルーパス。ペナルティエリア内で受け、落ち着いてボールをゴールに流し込んで前半のうちに同点に。
また激しく降り始めた雨。
後半、監督のハーフタイムコメントにもあった、サイド、ボランチ、サイドとしっかりボールを動かしていこうという言葉どおり、サイドを使って大きくボールを動かしながらシュートチャンスを狙う。
名古屋の攻撃にも全員で集中してディフェンスすることで、後半は0−0、90分を1−1で終えて、延長戦に突入。
92分のパトリックのシュートが勝ち越し点に繋がる。相手選手に当たって得たCKを遠藤が中央に蹴り込み、合わせたのは岩下。岩下のヘディングシュートが勝ち越し点となる。
しかし、延長戦終了間際の105分同点弾を許し、延長戦終了。PK戦へ突入となる。
PKは異例の11人が蹴る展開に。岩下の蹴ったボールは左ポストに当たり、失敗に終わるが、最後はGK藤ヶ谷がしっかりと決めて、10−9、PK戦を制した。

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

5/6 ACL6城南FC戦

ACL第6戦は城南FCとホーム万博で戦う。
試合開始から城南はガンバDFの裏、特に右サイドを狙ってしかけてくる。
ガンバも対応するが15分に先制を許す。
その後も運動量の多い城南を相手になかなか落ち着いてボールを持つことが出来ない状態が続き前半を終える。
後半、ブリーラムが勝っていることもあり、予選突破には勝利が必要なガンバは、55分には岩下、58分にはリンスを投入し、何とかゴールを狙う。
すると64分、左サイドにいた宇佐美のクロス気味のシュートがそのままネットを揺らし、同点に追いつくとガンバの流れに。
75分には藤春に代わり、倉田を左サイドに投入する「スクランブルな形(長谷川監督)」で何とかゴールを狙う。
そして82分、ショートコーナーからファーサイドにボールを入れると、岩下がヘディングで折り返し、リンスがゴール前に飛び込んできて押し込み、ついに逆転に成功!
その後、ガンバも全員で集中して守りながら、カウンターで時間を有効に使い、2-1で試合終了!
勝ち点10で3チームが並ぶ混戦のグループだったが、ACLのルールに基づき予選1位にてグループリーグの突破が決まった!

★ラウンド16の対戦相手はFCソウル(韓国)に決定。
第1戦(アウェイ)は5/20(水)、第2戦(ホーム)は5/27(水)に開催されます(キックオフ時間は未定)。

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

5/2 明治安田J1 1st第9節浦和戦

1stステージのちょうど折り返し地点を迎える対戦相手は浦和レッズ。
ガンバは負傷者が多く、右サイドには小椋がスタートで出場するなど、厳しい試合展開が予想される中、5万人の浦和サポーターと3000人のガンバサポーターが駆けつける満員の埼玉スタジアムで14:03にキックオフ。

序盤、浦和がボールを持つことが多いが、両チームとも慎重な立ち上がり。
ガンバはしっかり守り、浦和に決定機を作らせない。
ガンバはカウンターからシュートまで持ち込むが、ゴールにはならず、0-0で前半を終える。

両チームとも選手交代はなく後半開始。
後半は浦和ペースで試合が進む。
ガンバはFWまでボールが回らず、守備の時間が続く。
66分、70分には浦和が、71分、73分にはガンバが選手交代を行うことで、お互いに得点を狙う。
ガンバ守備陣は耐える時間が続くが、84分に失点を許す。
その後、アディショナルタイムにガンバに決定的なチャンスがあったがゴールにはならず、0-1で敗戦。

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

4/29 明治安田J1 1st第8節松本山雅

★GWに入り、ホーム万博で連戦を迎える松本山雅戦。
スタメンが前節から5名変更し、井手口がリーグ戦初スタメン。
また前節からはガンバは中2日、松本は中3日ということもあり、ガンバにとって厳しい試合が予想される。

序盤、ガンバが優勢にゲームを進めると、16分に宇佐美がゴールを決める!
中盤でボールをカットすると、そのボールが宇佐美へ渡り、中央をドリブルで上がり、右サイドのパトリックへパス。
パトリックからの折り返しを宇佐美が落ち着いて右足で決め、先制点を決める!
宇佐美は6試合連続ゴールで、ガンバでは6試合連続ゴールは7人目。
その後、しばらくガンバのペースで進む。
松本も前線からプレッシャーをかけ、チャンスを作ろうとするが、前半を1-0で終える。

後半は松本のペース。
62分、流れを変えようと井手口に代わり今野がピッチへ。
65分、66分にはピンチを迎えるが、東口を中心にDF陣がゴールを守る。
70分には宇佐美に代わりリンスを投入。
また81分には負傷した米倉に代わり、小椋がピッチへ入るなど総力戦に。
松本がボールを持つ場面が多くなるが、ガンバも集中して守る。
アディショナルタイムにはパトリックが決定的な場面を迎えるが、シュートはバーにあたり、ゴールにならないが、1-0で試合終了。
リーグ戦6連勝、公式戦8連勝で、次節は中2日でアウェイ・浦和に乗り込む!

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

4/26 明治安田J1 1st第7節新潟

7連戦の2戦目はホーム万博で新潟を迎える。
ホームでは久々の快晴のもと、17,417人のお客様が集まり14:03にキックオフ。
ガンバはACL・広州戦のスタメンからは3選手変更。

前半、ガンバは「想像以上に疲労している(長谷川監督)」こともあり、なかなかシュートチャンスはなく、
新潟の寄せの早い守備にも苦戦したため、シュート1本、0-0で前半を終える。
後半、ガンバはパトリック、米倉をピッチへ。
遠藤が48分にFKを直接狙うが、GKにキャッチ。
そして、GKがボールを蹴ろうとピッチにおいたところを、後ろにいた宇佐美が奪い取り、すぐにシュート!
これを決め、先制点!
宇佐美は5試合連続ゴール。
しかし、67分に新潟に同点に追いつかれると、71分には倉田、72分には阿部とシュートはゴールにならず。
74分には新潟にも決定的な場面があったが、バーに助けられ失点にはならず。
そして84分倉田からのクロスをパトリックが胸でトラップして、反転しながら左足でシュート!
GKが触るがボールはそのままネットを揺らし、2-1に!
そのまま試合は終了し、リーグ戦5連勝、公式戦7連勝を飾ることが出来た。
posted by ガンバ太郎 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

4/22 ACL5 広州富力戦

昨日行われましたACLの結果です。
広州富力 0 - 5 ガンバ大阪
得点者:14分 パトリック、43分 阿部、45分 パトリック、68分 阿部、70分 宇佐美

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

4/18 明治安田J1 1st第6節湘南

★7連戦が始まる初戦の対戦相手は、昨シーズンJ2リーグを圧倒的な強さで優勝し、豊富な運動量でJ1を戦う湘南。
ゲームは序盤から運動量を生かし湘南が優位に進める。
ガンバもカウンターからチャンスを作ろうとするが、ボールがなかなか収まらない。
しかし、26分にCKを得たガンバが、ショートコーナーから遠藤がゴール前に入れると、丹羽が落とし、走りこんできた米倉がシュートもGKに防がれるが、そのこぼれ球を宇佐美が頭で押し込み、先制点を決める!その後も湘南は運動量を押し出し攻めて来るが、ガンバ守備陣もしっかり対応。
そして、攻撃時にはボールを落ち着いてまわすようになり、前半を終える。

後半、前に来る湘南を相手に、ガンバはカウンターから宇佐美・遠藤とシュートを打つが、ゴールにはならない。
ガンバも倉田、赤嶺と攻撃陣を交代して追加点を狙い、90分には遠藤からのパスに、ペナルティエリア内に走りこんであわせようとした倉田が倒されPKを得ると、遠藤が落ち着いて決め、追加点を挙げる!
そのまま試合は終了し、2-0で勝利!
リーグ戦4連勝を飾ることが出来た!
posted by ガンバ太郎 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

4/7 ACL4ブリーラム戦

昨日行われましたACLの結果です。
ガンバ大阪 2-1 ブリーラム ユナイテッド
得点者:9分 ブリーラム・ティラートン ブンマタン、41分 リンス、87分 大森
posted by ガンバ太郎 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

4/3 明治安田J1 1st第4節名古屋戦

リーグ戦4戦目はホーム万博で名古屋との試合。
先日の代表戦に選出されていたガンバ4選手、名古屋2選手全員がスタメンで出場。
そして、日本代表監督も視察に訪れる注目の一戦は、またもや雨が降る中、試合は始まる。

序盤はガンバペース。
宇佐美、阿部とシュートを打つが、ゴールにはならず。
その後、少しゲームは落ち着くが、ガンバも危ない場面を作らせず、再びガンバがペースを握る。
前半終了直前のアディショナルタイム、左サイドにいた宇佐美がシュートを打つと、DFがヘディングでクリアしようとしたが、ボールはそのままゴールに入り先制点を決める!

そして後半に入ってすぐにガンバが追加点を決める。

49分、阿部が右サイドに走りこんできた米倉にパスを通すと、米倉がゴール前に折り返し、待っていた宇佐美がダイレクトでシュート!
これが決まり追加点を挙げ2-0に!

しかし、名古屋も反撃に出る。
63分にはCKからの混戦を永井に押し込まれ1点差に。

両チームとも攻撃的な選手を交代して、得点を狙う。

そして80分、藤春のクロスをキーパーがこぼし、そのボールをリンスが拾う。
そしてゴール前に入れたところ、相手DFに当たり、つめてきた今野がこぼれ球をシュート!
シュートはDFに当たるがボールはそのままゴールに向かい、3点目を決め、3-1で勝利!


今シーズンホーム万博で初勝利を収めることが出来た!

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

3/22 明治安田J1_1st第3節甲府戦

甲府との試合は快晴の下、14:04にキックオフ。
負傷明けの今野が今シーズン公式戦初めてのベンチ入り。
ガンバに序盤からアクシデント。
明神が負傷し、11分に倉田がピッチへ。

前半は甲府が右サイドを中心に攻めて優勢に試合を進め、危ない場面もあったが、徐々に落ち着き、ガンバもボールを持つように。
だが、守備時には5バックで守る甲府を崩しきることが出来ない。
34分にはゴール前でチャンスを作るが、シュートまではいかず。
両チームともスコアレスで前半を終える。

後半、ガンバは大森に代え負傷明けの今野をピッチへいれ、遠藤とのダブルボランチにして、倉田を前に。
後半開始からガンバのペースで試合が進み、宇佐美、阿部、パトリックと決定的な場面を作る。
そして62分、パトリックがペナルティエリア外でボールをキープし、左サイドの倉田へパス。
ゴール前に入れたところを宇佐美がシュートするが、このボールはミートせず、右サイドの阿部へ。
阿部のシュートはネットを揺らし、ようやくガンバが先制!
さらに64分には、再びパトリックがペナルティエリア外でボールをキープ。
阿部から宇佐美に渡り、宇佐美らしい振りの速いミドルシュートが決まり、追加点を挙げる!
甲府も選手交代を行い、シンプルに前線に入れる場面があるが、守備陣も体を張って守る。
FK以外ではピンチらしい場面もなく、2-0で勝利!
今シーズンリーグ戦の初勝利を挙げることが出来た。
(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

3/18 ACL3ブリーラム戦

ACL第3節はホーム万博で、現在予選リーグ首位のブリーラム ユナイテッドを迎える。

雨が降る中、19:00にキックオフ。
ピッチがすべることもあり、両チームとも慎重な入りをするが、ガンバが優勢に進め、阿部を中心に何度かシュートチャンスを作る。
そして39分、宇佐美が放ったシュートのこぼれ球を阿部が押し込み、先制に成功し、1-0で前半を終える。

両チーム共に選手交代はなく後半開始。
60分には藤春がオジェソクに変わりピッチへ。
62分にFKを決められ、同点に追いつかれる。
その後、運動量の落ちないブリーラムのペースになり、危ない場面もあるがDF陣も体を張って守る。
ガンバも74分にはリンス、82分に赤嶺を入れ、
ゴールを狙うが、なかなか得点にはならず、1-1で試合を終える。

首位ブリーラムとの勝ち点差は6で、予選リーグの半分を折り返すこととなった。
posted by ガンバ太郎 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

3/14 明治安田J1 1st第2節鳥栖戦

★今シーズン開幕から4連戦後、1週間空いて試合に臨むアウェイ・鳥栖戦。

鳥栖は前線にシンプルにボールを入れて、運動量を生かしてセカンドボールを拾ってくる。
そして守備では、前線からプレッシャーをかけるため、なかなか良いボールを入れることが出来ない。
だが、ガンバも前半途中から少しずつ慣れてきて、競り合いにも負けず、ボールを落ち着いて持ち、チャンスを伺うようになるが、前半は0-0で終える。

後半、両チームとも選手交代なく開始。
だが49分に鳥栖に先制を許す。
その後、ガンバも選手を2名変え、さらに攻撃に出る。
シンプルにパトリックを狙ってロングボールを入れ、そのこぼれ球からチャンスを作ろうとするが、シュートは枠に飛ばない。
終盤にはガンバがほぼボールを持ち、シュートを打つが、ガンバのシュートはなかなか枠に飛ばず、また鳥栖の体を張ったDFに守られ、0-1で敗戦。
posted by ガンバ太郎 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

3/8 GAMBA NEWS

★昨日、ガンバ練習場にて行われました関西ステップアップリーグ2015開幕戦 関西学生選抜戦は4-1で勝利。前半2-0、後半2-1 得点者:36分 小椋、70分 阿部、72分 関西学生選抜、83分 市丸(ユース)、86分 赤嶺
詳しくはモバイルサイトで試合レポートを掲載いたします。ぜひご覧ください。
(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

3/7 明治安田J1 1st第1節FC東京戦

★2015シーズン、Jリーグの開幕はホーム万博。FC東京は初戦だが、ガンバ大阪はACL・ゼロックスと4連戦の4試合目。チケットは完売ながらも、あいにくの雨のなか14:04キックオフ。
序盤からガンバがボールを持つ場面が多いが、なかなか前線に効果的なパスを入れることが出来ない。FC東京もカウンターからチャンスを伺うが、ガンバ守備陣も集中して守り、シュートを許さない。
このまま0-0で前半を終えるかと思われたアディショナルタイム、前線で宇佐美がボールをキープ。遠藤へ出し、ゴール前にクロスをいれると、パトリックが頭であわして、先制点を挙げる!
後半に入り、FC東京はメンバーを1名交代、一方ガンバはそのままのメンバーでスタート。53分ペナルティエリア内の宇佐美のドリブルがファールで止められ、PKを得る。そのPKを宇佐美自身が決め、追加点!
その後ガンバは守備からしっかり入り、カウンターから追加点を狙う。しかし、75分FC東京・武藤にゴールを許してしまう。ガンバも宇佐美からリンスに交代し、突き放しにかかるが、ペースはFC東京。終盤、FC東京がボールを持ち、守備の時間が増えるが、DF陣も集中して体を張って守る。だが後半のアディショナルタイム、再びFC東京・武藤にゴールを許すと、そのまま試合終了。2-2の引き分けで、2015シーズンJリーグの初戦を終えた。

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

3/3 ACL2城南FC戦

本日行われたACL2戦目・城南FC戦の結果です。

前半0-1、8分城南。
後半0-1、67分城南。
合計0-2で敗戦。
キックオフ時間が遅いため、Gメールは結果のみとさせていただきます。
詳細については、後ほどHPにて掲載します。

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

2/28 FXSC浦和戦

ACLから中3日で迎える「FUJI XEROX SUPER CUP2015」。
ガンバは前節からは4名先発を入れ替える。
一方、同じく連戦になる浦和もメンバーを少し変更してキックオフ。

試合開始から浦和ペース。
前線からプレッシャーをかけ、
攻守の切り替えが早い浦和にボールをもたれる場面が続くが、
浦和に決定機を作らせない。
だが、ガンバもチャンスを作れず、
前半はスコアレスドローで終える。

後半は両チームとも選手交代なく開始。
だが、浦和は早めに選手交代。
ズラタンを投入しシュートチャンスを作る。
ガンバもパトリックを投入するなど、
両チームとも攻撃的なカードを切る。

そして、先制点を挙げたのはガンバ。
68分に宇佐美とパトリックの2人から得たコーナーキックからゴールが決まる。
遠藤が蹴り、パトリックがゴール前で競ると、
ファーサイドに流れたボールを走りこんできた宇佐美が蹴りこむ!

その後もガンバ守備陣がしっかり守りアディショナルタイムへ。
このまま終わるかと思われたが、
途中出場したパトリックがゴールを決め、2-0で勝利!

2015シーズン最初のタイトルを獲得することが出来た!

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

2/24 ACL1広州富力戦

2012シーズン以来のACLに出場したガンバの初戦の相手は広州富力。

プレーオフを勝ち上がってきたため、
広州はこの試合が3試合目ということもあり、
序盤の入りが大切な試合。
しかし10分、広州にカウンターからファーストシュートで失点を許す。
その後もガンバが圧倒的にボールを支配するが、
シーズン始めの試合ということもあり、
少しミスもあるなど、
しっかり守る広州を相手になかなか決定機を作ることが出来ない。

後半、ボランチを小椋から倉田に変えてゴールを狙う。
前半に続きボールを支配するものの、
やはりしっかり守る広州を崩しきれない。
そのなかでも広州がカウンターでゴールを狙う場面も。
80分にペナルティエリア外からのFKが壁に当たり、
コースが変わったため東口も反応できずに追加点。
ガンバも攻撃陣の選手を変えて得点を狙うが0-2で試合を終える。

(G-mailから転載)
posted by ガンバ太郎 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。